対物事においてストレスが少ない

 都会で感じるストレスの原因というと、どんなものが思いつきますか? きっと、一番に出てくるのは「通勤ラッシュ」ではないでしょうか。狭い車両の中に何百人という人が詰め込まれ、席に座るどころか、立っているのも苦しいくらいに全方向から押されます。駅は人が行列のようにゾロゾロと歩いていて、急いでいてもなかなか思うようには前へ進むことが出来ません。これは日々の大きなストレスになっていると思います。

 では、それ以外にはどんな例があるでしょう。

 自分の車を運転している時や、バス・タクシーを利用している時などには、道路の混雑によって到着予定時刻が大幅に狂うことがありますね。道が狭くて大通りでも2車線しかないのが普通ですし、何より信号が多くてスムーズには流れづらいですね。その割に車の数は沢山ありますから、渋滞を起こしやすいと言えるでしょう。実際、驚くような混雑に出会った経験はありませんか? 普通なら15分くらいで行けるはずの場所に、1時間近くもかかったり、ということも人生の中で幾度かはあると思います。ひどい場所になると、特定の曜日・特定の時間には毎回道路が混み合っていたりもしますね。

 他にも、総合病院の待ち時間なんていうのも頭痛の種ではないでしょうか。風邪を診てもらおうと行ってみたら二時間以上も待たされ、これなら家で寝ていたほうが余程良かったと思ったことも皆一度はあることでしょう。

 田舎暮らしではこういったストレスを感じる機会は皆無です。基本的に、場所の許容量に対して人が多すぎるという状況が起こりませんから、混雑ということがあり得ないわけですね。

 特に車好きの人が田舎に引っ越してくると、田舎での生活、田舎暮らしを心から楽しめるようです。信号の少ない広い道をドライブする開放感は、都会では味わえませんから。

 ただ、人間関係が濃密な分、対人ストレスに関しては田舎だからといってなくなるものではありません。ご自分の性格・趣味を思い出して、田舎暮らしが合っているかどうかを慎重に検討してください。

カテゴリー: 田舎暮らしのメリット

コメントは受け付けていません。