別荘を持つメリットとは

Q.田舎暮らし別荘を持つことで、何か日常生活にプラスはあるでしょうか?

A.最終的には本人次第だと思いますが、日常の価値を再確認できるかも。
 別荘では、普段のように時間に追われたりすることもなく、ゆったりとした時間が流れています。日常の慌ただしさとは無縁の日々を過ごすための場所なのです。

 きっと、休みに入って別荘へとやって来ると、最初の数日は開放感でいっぱいなのではないでしょうか。もう仕事に追われるのなんかご免だ、とそんなふうに考えながら自然に囲まれてのんびりしたり、あるいは趣味に没頭したり、それぞれの過ごし方で羽根を伸ばすことでしょう。

 けれど、そんな生活がしばらく続いた後には、逆にこれまで過ごしてきた慌ただしい日々が懐かしくなったりするものです。しばらく触れていない仕事をどのように再開するか。そういったことを考えたくなってくるのです。

 どんな楽しい日々でも、同じことばかりを繰り返していては次第に飽きてもくるでしょうし、他のことが気にかかったりします。別荘という非日常がもたらす一番の効果は、日常生活が懐かしくなり、その大切さに気づくことができるということかもしれません。

 別荘での数日間、あるいは数週間が日常生活の価値を再確認することに役立ち、日頃のスケジュールで疲れ果てた精神をリフレッシュしてくれるとすれば、これは充分にプラスになっていると表現して構わないのではないかと思います。人生には、日常からずれたスパイスのような時間がきっと必要ですから。

 第一、そう難しく考えずとも、鳥のさえずりが聞こえる森の中、あるいは波音の聞こえる海辺で時間を使うことが無駄だとは思えません。人間も含め、すべての生き物は自然の中から生まれてきたのです。その中に還り、自然に浸って過ごす田舎暮らし時間を完全に失ってしまうのは、何だか寂しいと思いませんか?

カテゴリー: 素敵に生きる ~別荘ライフ~

コメントは受け付けていません。