ラディッシュの簡単さっぱり漬け

田舎暮らしで使っている畑の作物たちはすくすく?成長しています。

一番成長が早いのは、スナップエンドウですが、あえなく幼虫(モスラ)にやられてしまい、撃沈です。

田舎暮らしで農薬を使うのが嫌で、見つけるたびに箸でつまんで取っていたのですがダメでした(泣)

次に育ちがいいのはラディッシュ!

形はあまり良くないけど、味はバツグンです。

収穫してすぐに洗って、子供たちはマヨネーズをつけて丸かじりしてます。

ほとんど田舎暮らしのおやつ感覚・・・。

縁側で食べるお野菜ってどうしてこうもおいしいのだろうとつくづく感じますね~。

でも、大人用には「田舎暮らしのさっぱり漬け」にしたいと思います。

≪材料≫

・ラディッシュ (大きいものだと5~6個・小さいものだと8個ほど)

・しょうゆ (適量:色つけ程度に使います。)

・みりん (適量)

・お酢 (適量)

・塩 (ほんの少し:ちょっとつまんだ程度で入れすぎるとしょっぱくて食べられなくなりますから気をつけましょう。)

≪作り方≫

① ラディッシュは、きれいに洗ってから葉の部分と根の部分を切り落とし、小さいものは半分に大きいものは4等分しておきます。

③ ビニール袋にラディッシュも②のものも入れて、揉むようにして合わせます。

④ 袋の口をしっかりと縛り、冷蔵庫で1日寝かせます。

⑤ 汁ごと容器にあけたら出来上がり。

② ボールにお酢・みりん・塩・しょうゆを入れよく混ぜ合わせます。
“>

簡単にできるので、ちょっと収穫してその場ですぐ作れます。

田舎暮らしのお弁当のおかずにも合いますよ。

お酢の加減ですが、酸味を強くし過ぎるとラディッシュの辛みの部分が強く出てきて後味が辛みしか残りませんので、若干少なく使うといいでしょう。

しょうゆは色つけ程度なので、小さじ半分くらいでも大丈夫です。

こうして漬けておくと、冷蔵庫で保存がきくので便利です。

カテゴリー: 田舎暮らし者の家庭菜園レシピ

コメントは受け付けていません。