別荘で何をする? 2:海釣り

 釣りには川、湖、海と色々なロケーションがありますが、海釣りにはやはり特別なものがあると言えるでしょう。向こう岸が見えない広い海で、白波を眺め、潮の香りに包まれながら釣り糸を垂らす。それだけでも精神的な田舎暮らしヒーリング効果を期待できますね。

 また、海釣りのメリットには敷居の低さも挙げられるでしょう。足場の悪い中を歩き回る必要もありませんし、特別な技術もいりませんから、子どもでもすぐに始められるのが特徴なのです。基本的には餌づりなので、針にエサをつけたら、後は堤防あたりに腰掛けて、考え事をしていても海を眺めていても良いのです。最終的には、待っている時間を上手に楽しめるかどうかが、釣りの極意なのかもしれません。

 難易度は本人が何を狙うか次第です。ハゼやボラ程度の魚であれば比較的簡単に釣れますし、石鯛やめばるを狙うには相応の慣れが必要になるということですね。

 敷居は低いですが、突き詰めようと思えば終わりがないのも特徴です。堤防釣りや磯釣りで物足りなく感じるようになったら、船を借りて沖合に出ても良いでしょう。かなりの沖まで行けば、シマアジやカツオを狙うことも可能になります。(もちろん、ここまでの獲物を狙うには漁船レベルの船を運転士付きでレンタルしなくてはなりませんが、趣味で釣りをする人でも可能であり、実際にやっている人もいます)
 
 海には多くの魚がいますので、自分のレベルに合わせて獲物を選択できることが海釣りの魅力でしょう。高級な魚を釣り上げれば、田舎暮らし地元のお店に売り渡すことも出来るらしいので、腕に自信のある方は狙ってみてはいかがでしょう?

カテゴリー: 素敵に生きる ~別荘ライフ~

コメントは受け付けていません。