きゅうりいっぱいのたこキムチ

きゅうりがだんだんいい具合に育ってきました~!
今年は天候がちょっと不安定だから心配してたんです。でもきゅうりは無事に育ってくれました。新鮮だからトゲトゲが見事にいっぱいついています。

せっかく美味しいきゅうりができたので、暑い夏を乗り切るために辛い料理にしてみました。主人も私も大好きな「たこキムチ」です。

《材料》
・たこ(刺身用)300g以上
・きゅうり(たこが300gなら2本)
・キムチの素(適量)
・粉状の七味唐辛子(小1袋)
・塩(少々)

《作り方》
①水洗いしたきゅうりをまな板の上に置き、塩をかけて転がしてトゲをとる。
②ヘタを切り、乱切りにしてざるに上げておく。

③たこは洗ったあと、水気をキッチンペーパーで拭き取り、大きめにぶつ切りにしておく。

④大きめの容器にたこときゅうりを入れ、粉状の七味を全て入れよく混ぜ合わせる。
⑤しばらく置いておくと、水気が出てくるので、キッチンペーパーで吸い取り、市販のキムチの素を加えてよく混ぜ合わせる。
⑥容器に蓋をして、冷蔵庫で3時間以上冷やす。
⑦水分が出てきたらペーパーで吸い取ってから食卓に出す。

たこはお刺身用の新鮮なもので作ることが大事です。そうじゃないと、匂いがしてくるしやっぱり味が違いますね。
それに、こまめに水分を取るようにしないと、べちゃべちゃして美味しくなくなります。
市販のキムチの素だけでは辛さがあまいので、一味より七味を使って辛さだけではなく、旨みもありますのでおすすめです。

カテゴリー: 田舎暮らし者の家庭菜園レシピ

コメントは受け付けていません。