枝豆とトウモロコシのかき揚げ

近所のおばあちゃんからの緊急要請があり、お隣へ急行してみると。
なんと枝豆の収穫のお手伝いでした。

おばあちゃんの裏の畑の大半が枝豆畑と化していて、暑い中おばあちゃんと二人で収穫しました。9月の半ばを過ぎているというのにこの日は33度でした。
枝豆の木を抜くと、根っこにつぶつぶしたものがいっぱい付いていました。

聞いてみると、「いっぱい実がなる木に付くもの」なんだとか。枝豆を取る時は、軍手をしないと毛がさわさわしていたいということなど学ぶことがたくさんあって楽しい時期でした。

お礼にと、たくさん枝豆をもらってきました。おつまみ用に塩茹したけど、他においしい食べ方をと思い、同じくたくさん冷蔵庫にあるトウモロコシと一緒にかき揚げを作ることにしました。

≪材料≫
・塩茹した枝豆(多めに)
・トウモロコシ(ゆでたものを使います。)
・小麦粉(適量)
・冷水(適量)
・玉子(1個)
・氷(数個)
・塩(適量)

≪作り方≫
①ゆでた枝豆は、皮から取り出しておく。
②トウモロコシは、芯から外してぽろぽろの状態にしておく。

③ボールに玉子と冷水を入れて玉子水を作り、さらに冷やすために氷を入れておく。
④③のボールの中に小麦粉を入れ、ざっくり混ぜ合わせる。
⑤枝豆とトウモロコシも入れて混ぜ合わせておく。
⑥天ぷら油を温めて、おたまを使いかき揚げを作る要領で油の中に入れていく。
⑦両面がこんがり揚がれば、油切りをする。
⑧盛りつければできあがり。

そのまま食べても十分に甘くておいしいのですが、お好みで熱いうちに塩をぱらりとかけて食べてもおいしくいけますよ。子供と楽しく作れる料理です。

カテゴリー: 田舎暮らし者の家庭菜園レシピ

コメントは受け付けていません。