大根とにんじん、かいわれの明太子炒め和え

近所の畑でもようやく稲刈りが終わりました。

その次に待っているのは、大根などの根菜掘りです。うちでは、食べる分しか作っていないので、ほとんどを漬け物用にしますが、まずは採れたての大根をおいしく調理します。

近所のおばあちゃん達から教わった、「このあえ」という料理を私なりにアレンジしてみました。

「このあえ」は茹でますが、私の場合は茹でません。炒めます。

この方が何となく好きなんです。

《材料》(4人分)

・大根 (1/3本)

・にんじん (半分)

・明太子 (1腹)

・かいわれ大根(1パック)

・醤油(適量)

《作り方》

①大根もにんじんもよく洗ってから、皮を剥いて千切りにする。

②水でさらしてから、油を引いて熱したフライパンに入れて炒める。

③大根とにんじんがよく炒まったら、明太子の皮をはいで中身だけ入れ、よく混ぜ合わせながら炒める。

④醤油を回し掛けし、軽く炒めてかいわれ大根の2/3を入れて葉の色が変わる前に皿へ移す。

⑤残りのかいわれ大根を上に盛りつけてできあがり。

明太子を使ってもそんなに辛くないので、子供達にも大好評のおかずです。火が通っているので、お弁当のおかずにもいいですよ。

こつは最後に入れる醤油の量です。少なすぎると香ばしさが足らないし、多すぎるとしょっぱくなってしまいます。ちょうど、フライパンを1週するくらいの量がいいです。見た目もきれいでおいしく仕上がります。

カテゴリー: 田舎暮らし者の家庭菜園レシピ

コメントは受け付けていません。