さつまいもとレーズンのケーキ

庭の家庭菜園もすっかり作物が枯れてしまいました。

ビニールハウスを作っていないので、当然のことなのですが…。

娘が、幼稚園の共同栽培で、さつまいもを収穫してきました!

昨年は、園で焼き芋大会したと言っていたのですが、今年は持って帰ってきました。

大きな袋にたくさんのさつまいも!

出してみると、7本も入っていてびっくりです。たしか5月頃に植えたと言っていたので、来年からうちでも植えてみたいです。

ふかして食べてもおいしかったのですが、さすがに毎日だと飽きてしまうようで、ケーキを作ることにしました。

でも、時間がかかるものだと、作る側も大変なので、簡単にできるものにしました。

《材料》三合炊きの小さな炊飯器で作りました。

・さつまいも(半分)

・レーズン(2にぎり)

・ホットケーキミックス(150g)

・牛乳(100cc

・卵(1個)

《作り方》普通の炊飯器で作るときは、2倍の量でやってみてください。

①さつまいもの皮をむき、さいの目切りにして水にさらしておきます。

②卵と牛乳をボールでよくかき混ぜます。

③さつまいもは、ざるにあけ水切りをし、レーズンはホットケーキミックスをまぶしておきます。

④②の中にホットケーキミックスを入れ、さっくりと切るように混ぜ合わせます。

⑤混ざったら、さつまいもとレーズンを入れ、さらによく混ぜます。

⑥炊飯器の釜の内側を水で濡らし、⑤を入れて具が均等になるようにします。

⑦炊飯器にセットしたら、ふたを閉めて炊飯ボタンを押します。

⑧炊きあがりになったら、ふたを開け、竹串で刺してみて何もついてこなかったら、焼き上がりです。

⑨釜を皿の上でひっくり返して、あら熱を取り、包丁で食べやすい大きさに切ったらできあがりです。

本当にこれだけでケーキが出来上がるので、家事の合間にできます。しかもおいしいので、子供たち大好評でした。

さつまいももほっくり仕上がるし、レーズンとすごく合います。形もかわいいからお呼ばれのお土産にもいいですよ。

来年は、絶対にさつまいもを植えるため、今からどこに植えるか計画しなくちゃと、考えています。苗を植えて水をやるだけでいいみたいなので、来年が楽しみです。

カテゴリー: 田舎暮らし者の家庭菜園レシピ

コメントは受け付けていません。