美味!ジャガイモ餅

秋に収穫したジャガイモは、発泡スチロールに入れて、さらに黒いゴミ袋に入れて裏玄関で保存しています。

「土に埋めるといい」と聞いたことがあったのですが、何せ雪が多く降るので、使うたびに掘り起こすのは一苦労です。そのため、この方法を取りました。

 

ジャガイモは、ビタミンなどの栄養が豊富な野菜です。デンプンが含まれていますから、熱を加えても、しっかりとビタミンを守ってくれます。それなのに、カロリーは低いので、ダイエット中でも食べられます。

今回は、子供と一緒に作って楽しめるジャガイモ餅を作ることにしました。簡単にできますし、子供たちにも安心して手伝わせることができます。

 

《材料》(34人分)

・ジャガイモ(中3こ)

・片栗粉(大さじ4)

・砂糖(餅用は、大さじ2:タレ用は、適量)

・バター(適量):サラダ油でも代用可能

・醤油(適量)

 

《作り方》

①皮をむいて適度な大きさに切ったジャガイモを茹でます。

②茹であがったら、つぶしていきます。

③そこに片栗粉と砂糖を加えて、混ぜ合わせます。この時、よく混ざるように練ってもいいでしょう。

④形を作り、平べったくしていきます。

⑤フライパンにバターをのせ、溶かしたところに④をのせて焼きます。

⑥両面こんがり焼いたら、砂糖と醤油を加えて、フライパンを回しながら混ぜていきます。

⑦たれが餅に絡まったら、盛りつけて出来上がりです。

おやつでもいいですし、ちょっとした軽食としてもいいのではないでしょうか。もっちりとした食感と香ばしい味が何とも言えません。子供たちには大好評でした。ただ、数個食べると、お腹がいっぱいになってしまいますので、食べ過ぎには注意しましょうね。

 

油で揚げる方法もありますが、フライパンを使った方が簡単にできますし、「お料理をしたい」という子供たちには、ちょうどいい料理だと思います。

カテゴリー: 田舎暮らし者の家庭菜園レシピ

コメントは受け付けていません。