交通事故が少ない

 田舎の道は広く真っ直ぐで、混雑することもありません。見通しも良いですから、交通事故があまり起こらないのです。要するに、自動車やバイクの運転が非常に快適だということです。

 ドライブやツーリングが趣味という方は、田舎の道を走る楽しさをきっとご存知だと思います。都内の道のように、近くを走るトラックや、脇道から突然現れる車にビクビクする必要はありません。歩行者も少ないですから、事故を起こしてしまう心配も、だいぶ少なくなります。

 乗り物を運転するのが何倍も楽しくなる田舎を生活の拠点にすれば、今までよりもさらに、その魅力に取り憑かれること請け合いです。いくら性能の良いスポーツカーに乗っていても、都会の狭い道を走っていたのでは、そのポテンシャルを発揮する機会にも恵まれないでしょう。また、田舎には舗装されていない道も多く残っていますから、オフロードバイクなどの新しい分野に趣味を広げても良いかもしれません。

 様々な可能性に満ちた田舎で、あなたも乗り物を満喫してみませんか? むろん、趣味で乗り回すわけではなくとも、交通事故を起こしにくい環境はプラスに働くと思います。ちょっとした用事で車に乗る際、都会ほど運転に神経を使う必要はありませんから、かなり負担が軽減されるはずです。

 自家用車・バイクを足に使う人にとって、田舎の道は理想の移動手段であると言えるでしょう。

 ただし、最後に一つだけ注意喚起を。田舎の道は広くて見通しが良いため、スピードが出しやすくなります。運転者も「事故など滅多に起こらない」ことを知っているため警戒心が緩め。そのせいで、万が一事故が起こってしまうと、死亡や大怪我に繋がる確率は都会よりも高くなります。くれぐれも運転時にはご注意を。

カテゴリー: 田舎暮らしのメリット

コメントは受け付けていません。