田舎暮らしのために物件を購入しようと思います

Q.田舎暮らしのために物件を購入しようと思います。
  ローンを組みたいと考えているのですが、可能でしょうか?

A.残念ながら、田舎の物件購入に際して融資を受けるのは困難です。
 現状、日本の景気は低迷しており、都会で住宅を購入する時ですらローンを組むのは簡単ではありません。

 融資を受ける場合、購入する物件を担保にし、抵当権を設定することになります。都会であれば、まだ一定の担保価値が認められますが、田舎の物件となると担保にするにも価値が低いと見なされがちです。都心の家を買うのにさえローンが組みづらい状況下にあって、田舎暮らしの住宅をローンで買うのは非常に難しいと考えた方が良いと思います。特に、人里離れた奥地にある原野や山林に立てる場合はまるっきり担保価値がないと見なされることでしょう。

 返すあてがあるかどうか、という問題の他に担保価値があるかどうかというハードルもありますから、それらを考慮した上で計画を立ててみては?

 ですが、それゆえに田舎の土地は非常に安価です。中古物件も、なかなか住む人がいませんから非常に安値で売りに出されていることがあります。1000万もあれば、多くの候補から物件を選ぶことがでいるでしょう。
 ローンを組むより、キャッシュで買えそうな物件を探す方が現実的です。中には非常に安い物件もありますから、不動産会社に相談するなりして予算に合った物件を見つけ出しましょう。

カテゴリー: 田舎暮らしのQ&A

コメントは受け付けていません。