にんじんのごま油和え

昨年収穫した野菜たちも、もう残りわずかとなってきました。意外と長くもってくれたので、野菜を買わずに済んで本当に助かりました。また今年も一冬越せる野菜たちを育てたいと思っています。

今はまだ畑に雪が残っているので、何もできませんが、雪が消えて畑に出られる時期になったら、苗を買ったり種を選んだりしたいと考えています。

今一番興味があるのが、「スプラウト野菜」です。食べる時期や育て方によって種類がさまざまあるようです。自宅で気軽にできるという楽しさを実感したいので、今年は挑戦してみます。

 

今年最後のにんじんは、「にんじんのごま油和え」にすることにしました。にんじんの甘みとごま油の香ばしさと、黒こしょうのぴりりが絶妙な1品です。今回は、たまたま冷蔵庫の中にあったブロッコリーをアクセントに入れてみました。

 

《材料》

・にんじん(1本)

・ブロッコリー(1株):入れても入れなくてもOKですが、彩りがよくなります。

・ごま油(適量)

・黒こしょう(適量)

 

《作り方》

①にんじんは、皮をむいて千切りにしておきます。

②ブロッコリーは、小さく切って軽く塩ゆでしておきます。

③ボールににんじんとブロッコリーを入れ、黒こしょうとごま油を加えて、混ぜていきます。

④全体的に混ざったら、お皿に盛ってできあがり。

 

本当に簡単にできるので、「もう1品何か欲しい」と思ったときにでも!お子様用の場合は、黒こしょうは入れず、塩こしょうを少しするだけでもおいしく食べられます。彩りを考えるなら、にんじんだけでなく緑黄色野菜の苦みの少ない野菜を入れましょう。

例えば、スナップエンドウやかいわれ大根なんかもいいと思います。食卓のアクセントにもなりますし、栄養面でも活躍しますから、一石二鳥です!

 

もうすぐ春がやってきます。早く畑に出たいですね~。

 

カテゴリー: 田舎暮らし者の家庭菜園レシピ

コメントは受け付けていません。