自己流ミックスベジタブルとイタリアンな炒め飯

7月の中旬には実をつけていたパプリカ。でも、一向に色がつかないので心配していた。

たしか赤色と黄色のパプリカの苗を買ったはず・・・と。田舎暮らしの8月も終わるというのにまだ緑色でピーマンのよう。

だからすっかりパプリカの存在を忘れていた。プチトマトを収穫しようとしゃがんでみたら、「あっ!」

真っ赤になったパプリカを発見。あわてて反対側をみるとこちらも黄色になっていた。うれしくて小躍りしたくなってしまった(笑)

実も大きくしっかり色付いていてたくましい感じ。でも「こんなに待たせて~。」という気持ちも。

でも、色がすごく綺麗でこの2つをいっぺんに食べてしまうのはもったいない。だからミックスベジタブルとして冷凍保存し、好きな時に好きな量だけ使えるようにすることにした。今回使ったのは、パプリカとささぎ。でも、しいたけを入れたりして作ってもきれいでおいしいですよ。それに凍ったまま使えるのが便利です。ガチガチに凍ってしまわないから、スプーンでさくっとすくえちゃいますよ。

これを使って作ったチャーハンをご紹介。

≪材料≫

・自家製ミックスベジタブル

・しいたけ

・ウインナー

・ハーブソルト

・バター

・しょうゆ

・ご飯

≪作り方≫

① しいたけを洗ってからみじん切りにする。

② ウインナーを輪切りにしておく。

③ フライパンを熱し、バターを入れて泡が出てきたらウインナーを入れて炒める。

④ ウインナーに色がついてきたら、しいたけとミックスベジタブルを入れて炒める。

⑤ 洗ったご飯を加えて一気に混ぜ炒める。

⑥ ご飯と具が混ざり合ったら、ハーブソルトで味付け。

⑦ 最後にしょうゆをフライパンの中に回しかけ、ざっと炒めたらできあがり。

ウインナーを鶏肉に変えてもいいし、ベーコンに変えてもおいしいですよ。パプリカとハーブがマッチして、ちょっぴりイタリアンな感じも楽しめるので自家製田舎暮らしミックスベジタブルは、作り置きしておくのがおすすめです。

カテゴリー: 田舎暮らし者の家庭菜園レシピ

コメントは受け付けていません。