レジャーのために別荘を持つ

Q.別荘を持つ理由として、もっとも万人に当てはまるものって何だろう?
  誰にでも共通して「メリット」と呼べる部分はある?

A.もっとも一般的な考えとしては、レジャー用の拠点という答えが挙げられます。
  万人向けの模範解答としては、以下のような理由が分かりやすいのでは?
 ゴールデンウィークや年末年始に温泉地に行かれたりする方は多いですね。もしくは夏休みの海水浴、冬休みのスキー旅行。レジャーの種類は豊富で、枚挙に暇がありません。長い休みにレジャー目的の遠出をしたことがない、という方はほとんどいらっしゃらないことと思います。

 さて、このレジャー自体はきっと楽しい思い出として残っているでしょう。しかし、行き帰りはいかがでしたか? 高速道路の渋滞や、特急の乗り継ぎで苦労したり、観光地の入り口付近が多くの客でごった返していたりと不便な思いをされたことも多いのではないでしょうか。また、ホテルの予約・旅行に行く際には家族全員のスケジュールを合わせなければならない、などなど準備・計画段階にあっても苦労の種は尽きません。

 この時、もし別荘があったなら、こういった問題をいくらかは軽減できるかと思います。チェックイン・チェックアウトの時間は自由ですから渋滞のピークを外しやすいでしょうし、時間に追われないので電車の乗り継ぎも余裕を持てます。宿泊施設を使用しないのであれば、ホテル周辺など混雑しやすい場所を避けることも容易になるでしょう。予約の必要もなければ、家族がバラバラに到着したって構いません。旅行の計画がすこぶる容易になりますね。

 もちろん、こういった実用面を第一に考えて別荘を用意される方が一番多いのではないかと思います。ただ、きっと多くの方が当然のメリットを超えた何かを、別荘というものに見いだせるのではないか、とも同時に考えます。

カテゴリー: 素敵に生きる ~別荘ライフ~

コメントは受け付けていません。