田舎に土地を買う際に気をつけることは?

Q.土地を買う上で、気をつけることは何がありますか?

A.携帯電話・インターネットなどが利用可能かどうか確認しましょう。
  田舎暮らし物件の中には、そういった設備が整っていない場所もあります。

 一昔前は、首都圏にも携帯が圏外になりがちな場所や、インターネットの光回線が引けない場所が散見されましたが、最近ではほとんどそういうこともなくなりましたね。しかし、田舎にはまだまだ、携帯の電波が入らない場所・インターネットが引けない場所が多く残っています。

 もし、田舎で携帯・ネットを利用したビジネスをしようなどと計画している場合、これは死活問題になります。必ず事前に電波状況・インターネットサービスの状況をしっかりと確認しておきましょう。

 同じ携帯電話であっても、キャリアが異なれば電波の入りやすさも違いますし、インターネットなら光回線はダメでもADSLには対応している地域もあります。こういった場合は、自分の使っているキャリア・回線を変更することで対応できることもあります。しかし、奥地へ行けば携帯電話が一切使用できない場所や、ADSLさえ開通していない場所も残っています。

 こういった重要な問題点に引っ越してから気づくことのないよう、田舎暮らしに関する事前調査はしっかり行ってくださいね。これらに関しては、買った後からではどうしようもないですから、事前の下調べを忘れずに!

カテゴリー: 田舎暮らしのQ&A

コメントは受け付けていません。