神秘的な雰囲気の湖

つづいて、五湖の中では最も水深が深く、透き通るような透明度の水がまるで西洋の風景のような雰囲気を醸し出しているのが「本栖湖」です。昔から絵画や写真の恰好の素材となった場所で旧五千円札の図案となった湖として有名です。別荘地に静かで荘厳なイメージを求める向きにはうってつけの場所といえるでしょう。一年を通して水温は安定しており、寒冷期でも摂氏4度以下にはならず、水面は凍らないので一年中おだやかな波を見ることができます。

さらに、周辺が青木ヶ原の樹海で囲まれ「乙女の湖」という別称を持つのが「西湖」です。緑深き原生林が水面に映しだされるその景観はまるで古代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ってしまうほどです。その神秘的な景観を目の当たりにしてアニメ映画の傑作「もののけ姫」を連想する人もいることでしょう。幻想的な風景の湖を臨む場所で静かに身体を休め、思索に耽りたい方には最も適した別荘地といえます。

さいごに、五湖の中で最も小さいのが「精進湖」です。古くからフィッシングの名所として知られており、海外からの観光客にも人気があるスポットです。休暇の際には何はともあれ釣り三昧を希望する人には垂涎の環境でしょう。湖の面積は小さいながらも、富士山をバックにした景観は素晴らしく休日には絵画スケッチや写真撮影で訪れる人々も少なくありません。

日本一の山と美麗な湖のほとり

前のページ

次のページ